スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

着々と工事は進む

上大岡のs社作業場増築工事。
これが現在の作業場。

工事が始まり

施主さんの仕事に影響がないように現場の整理整頓に気を配りながら作業を進める。

無事増築部分の丈夫な骨組みが出来上がりました。

イタタタ。。。

どうも。右手が腱鞘炎で痛い困ったサトーさんです(・ω・)ノ
(原因は職業病か愛娘の抱っこ)

さて、来週から入る看板屋の作業場増築工事の「墨付け-刻み」が急ピッチで始まっています。

 

増築工事は手刻みが基本。
図面と寸法を頭に叩き込み、木に墨を打ち仕口の加工をする。

既存建物との取合いの納めを考える( `ー´)ノ
頭をフル回転させて頑張ります\(^o^)/

(*^ー゚)b グッジョブマーク!!

鴨居の現場は女の子二人のお部屋が出来上がり全体の工事も完成に近づいてきました。

今日は引き渡し前の仕上がりの点検です。


でました!巷で人気の
社長グーマーク!

これが出ると快適に過ごせる事間違いなし!


机やベッドを移動してと。
大きなお部屋にとても喜んでくれました(*^^*)


増築に伴い部屋以外の間取りも変わりましたが住みながらの為載せられない部分があり申し訳ないです(>_<)

明日は雪大丈夫かなぁ

どうも、困ったときのサトーさんです。

今日は社長が作業場で家具の造作しています。

現場では子供室のボード張りが完了です。


どの仕事をやるにしても自分が一番!と思いながら仕事をしています。(職人魂です)
このボード張りも後に見えなくなる部分ですが、凸凹のないようにクロスのパテ処理が最小限にすむように張りました。

よい感じです。 


次にクロス屋さんがパテ作業パテ作業


これもよい感じ。
 
よーし、もう少しで完成だ!
あ、床はすぐに養生しちゃったんで完成のときに!

良い天気

天気がよく絶好の工事日和!
しかしやはり寒い。

天井のクロス仕上げ段階に入りました。



ボード下地の繋ぎ目とビス穴をしっかりとパテで仕上げ。これがキレイに仕上げる大切な工程です。

既存部分に合わせたクロスを天井にを貼っていきます


同時に二階の子供室の下地工事と断熱材充填の工程。

丁寧に佐藤さんが作業していきます。

現場もキレイ。
サトウ住建では新築はもちろん、リフォームでも現在の基準法に合わせた住まいの提供をしています。


かわいい子供たちが快適に過ごせますように。