地元でお仕事ご縁のおかげ

どうも。困ったときのサトーさんです。

いつも見ていただいて有難うございます。

 

どんな小さな工事もお客様との出会いの場。

値段どれくらいー?から始まり、現場では怒られ叱られ。

冬なのに汗水ながし。たまーに冷や汗流し。。。

 

でも最後には「ありがとう」と喜んでもらえて、

嬉しいですね。

 

仕事で大変なこともありますが、

好きなことで少しでもお客様に喜んでもらえることが

価値あって楽しいです。

 

楽しい仕事と出会いに感謝!

 

さぁて

 

 

次の現場は住宅の増築工事。頑張ります!

 

 

質実剛健な作業場〜上大岡

どうも困ったときのサトーさんです(^-^)v
上大岡の現場は最小限の予算で作業場の増築をしたいとのご要望を頂きました。

住宅の場合は「よい素材と住み心地」「デザイン」「価格」「安全」「永く使うこと」などを考えながら住まいを提案をしていきますが、今回は作業場ということで「低コストで作業しやすい骨太な仕事場」を第一に造っていきます!

 


・外壁/屋根→既存同等品
       鉄板サイディング
・内部壁→ベニヤ仕上げ
・天井→発砲系断熱材
・床→ベニヤ仕上げ
外部

内部

本来、隠れてしまう材料を隠さずそのままで仕上げとしました。

棚は入れる物に合わせて設置。

作業台はカッティングシートが主な作業となるので

しっかりとした骨組みに( `ー´)ノ

天板を据え付けてと。

よし!

飾り気がなく、強く健やかな作業場の完成です!

 

お施主さんに「仕事がしやすい!」と喜んでいただきました。

 

今後もお客様にとって有益な物造りをしていけるよう明日からまた頑張っていきます。

 

着々と工事は進む

上大岡のs社作業場増築工事。
これが現在の作業場。

工事が始まり

施主さんの仕事に影響がないように現場の整理整頓に気を配りながら作業を進める。

無事増築部分の丈夫な骨組みが出来上がりました。

イタタタ。。。

どうも。右手が腱鞘炎で痛い困ったサトーさんです(・ω・)ノ
(原因は職業病か愛娘の抱っこ)

さて、来週から入る看板屋の作業場増築工事の「墨付け-刻み」が急ピッチで始まっています。

 

増築工事は手刻みが基本。
図面と寸法を頭に叩き込み、木に墨を打ち仕口の加工をする。

既存建物との取合いの納めを考える( `ー´)ノ
頭をフル回転させて頑張ります\(^o^)/

(*^ー゚)b グッジョブマーク!!

鴨居の現場は女の子二人のお部屋が出来上がり全体の工事も完成に近づいてきました。

今日は引き渡し前の仕上がりの点検です。


でました!巷で人気の
社長グーマーク!

これが出ると快適に過ごせる事間違いなし!


机やベッドを移動してと。
大きなお部屋にとても喜んでくれました(*^^*)


増築に伴い部屋以外の間取りも変わりましたが住みながらの為載せられない部分があり申し訳ないです(>_<)